子どもたち5人、教職員10人(村費職員も)。みんな元気に冬休みを過ごし、また、平島小・中学校に集まることができました。みんな揃っての3学期の始業式です。冬休みは、それぞれの場所で思い出をつくり、新年の新たな想いを胸に秘め平島に帰ってきました。1年のまとめの学期、そしてこの15人で過ごすおそらく最後の時になるかもしれない3学期です。その時、その瞬間。1日、1時間、1分、1秒を大切に、充実した思い出に残る3学期にしたいです。ここ平島で出会えたことに感謝しつつ、3学期も元気に楽しく過ごしていきます。3学期もよろしくお願いします。

    

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

  諏訪之瀬島の島影から、美しい初日がのぼってきました!

平成30年(2018年)1月1日、午前7時20分ごろ。十島村の7つの有人島の全てが見渡せる、平島の「大浦展望台」から望む諏訪之瀬島南端の島影を正面に、何とも美しく厳かな「初日」が顔をみせてくれました。「新しい1年が始まったなあ」とのぼってくる初日を眺めながら、「今年も子どもたちや先生方そして平島の皆さんが、1年を元気に過ごせますように」と手を合わせることでした。子どもたちは、それぞれの場所で家族と一緒に新しい年を向かえ、もうすぐ平島に帰ってきます。みんなが元気で明るい笑顔で帰って来てくれることを、そして3学期も元気に明るく楽しく平島での生活を満喫し、学校でも大きく成長してくれることを改あらためて願うことでした。われわれも、子どもたちの成長を日々願いながら、優しく厳しく見守っていきたいと思います。今年も、平島小・中学校そして平島をよろしくお願いします!

  

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

 12月22日(金)に2学期の終業式が行われました。1年で最も長い2学期。振り返ってみると,たくさんの学校行事や地域の行事などがあり,忙しい中にも充実した日々が過ぎていった気がします。学校行事では,運動会や学習発表会,持久走大会など大きな行事がいくつもあり,練習から本番までどれをとっても子どもたちの成長する姿をみることができました。子どもたちにとっても思い出に残る行事ばかりだったのではないかと思います。また,地域の行事では,夏祭りや敬老会など島民の方々と交流する機会が多くありました。島民の方々に可愛がられて照れている場面や楽しそうに話をしている姿などを見ると,平島の皆さんにも育てられているんだな微笑ましく思うことでした。学習面、生活面や精神面においても,2学期の初めの頃に比べて随分と成長した5人の子どもたち。これからのますますの成長と活躍が楽しみです。みんなでたくさん学んでいっぱい笑って,忘れられない思い出が増えた2学期でした。3学期も「平島島と共に」「元気に明るく」進んでいきます。

平島小・中学校では,極小規模校だからこそ子どもたち一人一人に目が行き届き,何かにつまずいてしまったとき,ほんの少しでも成長することができたときなど,子どもの少しの変化にもすぐに気付いて声をかけることができます。3学期も,5人の子どもたちの成長に目を細めながら,厳しくするべきところはきちんと教え,また楽しい場面では子どもと一緒に笑い合える,そんな教師集団でありたいと思います。

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集についてはこちらを,「平島寮」についてこちらご覧ください。

12月19日(火)は,年に一度の「セレクト給食」で,クリスマスにちなんで自分で選んだケーキがメニューにありました。いつもの献立とともに食缶に並んだクリスマスケーキが存在感を放っていました。子どもたちは,チーズ,チョコ,ホワイトの三種類の中から事前に食べたいものを選び,この日を心待ちにしていたようです。どれも魅力的で,一つに決められずに悩んでいる姿を知っていたので,笑顔で嬉しそうに食べている子どもたちを見たときは,こちらまで温かい気持ちになりました。ちなみに今回平島小・中学校では,ホワイトケーキが一番人気でしたが,十島村全体ではチョコケーキが一番人気だったようです。みんなで一緒にケーキを食べてクリスマス気分を味わえたこの日の給食時間は,この2学期いろいろなことに頑張ってきた子どもたちにとっては特別なひとときだったのではないでしょうか。われわれ教職員もとてもおいしくいただきました。(ちなみに、今年も十島村のいろいろな工事を請け負って下さっている,鹿児島市の吉留建設さんからも,先日,子どもたち(今年生まれた赤ちゃんにも)や我々にケーキを贈っていただきました。とても,おいしかったです。)

 平島小・中学校では,給食を各学級で食べたり,全学級合同で食べたりしています。極小規模校だからこそ可能な取組でもあり,みんなで食べる給食はより一層美味しさが増すようにさえ感じられます。本当に楽しそうに給食を食べている子どもたちを見ると我々もうれしいです。4月転入してきた頃は給食が苦手だった子どもも,最近は食べるのも早くなったし,全く給食を残さないようになりました。食べるときの雰囲気も大切ですね。