充実した1学期になりました! - 平島小中学校

 7月20日(木)に1学期の終業式を行いました。4人の子どもたちと私たち職員で,約4カ月間ひたむきに走って頑張った1学期。山海留学生の檜さんと美夕さんは親元を離れ,寮で生活しながらの学校生活でしたが,慣れないことだらけで大変だったことだと思います。2人とも新しい環境での生活に慣れながら,よく頑張っていました。1学期は慣れるので精一杯な部分があったと思いますが,2学期はさらに平島をより楽しんで生活することができると思います。

 さて,今日から夏休みです。宿題もたくさん出ています。計画的に取り組んで,夏休みの後半に大変な思いをしなくてもいいように心がけましょう。そして,夏休みはたくさん遊んで,思い出を作ってください。先生たちはみなさんの思い出話を楽しみに待っています。また,夏休みはケガや事故にも注意しましょう。交通安全には十分注意して,危険な所にも行かないようにしましょう。

 2学期には運動会,学習発表会,持久走大会などの行事がたくさんあります。夏休みに英気を養って,2学期から迎える,山海留学生の新しい友達と合わせて5人が,9月1日,元気な顔を見せてくれるのを私たち職員心待ちにしています。

 7月15日に新しい先生が来られました。白石健二先生です。白石先生は経験豊かなベテランの先生で,小学4年の担任をしてくださいます。若い教員が多い中,ベテランの先生が来て下さり,ますます平島小・中学校の成長が楽しみです。

DSCF6796.JPG DSCF6784.JPG DSCF6776.JPG

★ 平島小・中学校では,「山海留学生寮の寮監」「山海留学生」を募集しています。

 「山海留学生寮の寮監」の応募こちらを,「山海留学生」の募集こちらをご覧ください。

今年は豊作!食べ放題!「島バナナ」 - 平島小中学校

平島小・中学校には,特別教室の裏に島バナナ園があります。今年はたくさんのバナナが実っています。7日(金)には,全校朝会で,校長先生に島バナナについて教えていただきました。バナナの木最後の年に身をつけ,実が実ったらその幹は枯れてしまうそうです。しかし,筍のように根が繋がっていて,若い幹が下からどんどん生えて来ます。そうやってバナナが生長していることを知り,子どもたちは驚いていました。その後,熟す直前のバナナをみんなで収穫しました。収穫したバナナは,黄色くなっていたものもあったので,その場で1つずつ食べました。甘くておいしいバナナでした。まだまだたくさん実っています。これからも収穫を楽しみにしたいと思います。

 平島小・中学校のバナナは,少し小さいですが,甘くてとてもおいしいですよ。昨年のホームページで,バナナの収穫の様子を見て,「平島に行きたい!」との思いをもったという,群馬からの山海留学生の檜さんも大満足の様子でした。

  

★ 平島小・中学校では,「山海留学生寮の寮監」「山海留学生」を募集しています。

 「山海留学生寮の寮監」の応募こちらを,「山海留学生」の募集こちらをご覧ください。

今年の海はやさしかったです! - 平島小中学校

 7月7日(金),水泳学習がありました。この日は快晴で,水泳日和となりました。今年も,目標を持って水泳学習に臨みました。小学4年生は,バタ足で5メートル,ビート板を使って顔を1回でも多くつけて泳げるようになること。小学5年生は,クロールで25メートル泳げるようになること,平泳ぎに挑戦すること。中学1年生は25メートルをクロールで泳げるようになることです。最後には全員がこの目標を達成して,1時間程で児童生徒の成長を見ることができました。水泳学習はこの日が今年度最後となりました。水泳学習を通して,海で泳ぐ難しさや楽しさ,危険性など様々なことを学びました。プールとは違う,海での貴重な学習をこれからも活かしてほしいです。

 平島小・中学校では,児童生徒に自分の目標を決めさせてから様々な課題に挑戦します。もちろん,課題が達成できる時もあればできない時もあります。達成したときは私たち教員と一緒に喜びます。達成できなかったときは,課題を達成するための方法を一緒に考えます。一人一人,個を大切にした学習を実現することが,平島小・中学校の目標です。

  

★ 平島小・中学校では,「山海留学生寮の寮監」「山海留学生」を募集しています。

 「山海留学生寮の寮監」の応募こちらを,「山海留学生」の募集こちらをご覧ください。

ゲーム機器とうまく付き合います! - 平島小中学校

7月5日(水),健康タイムで,「メディア機器について」の学習をしました。最近の子どもたちは,タブレットやスマートフォン,テレビ,ゲームなどメディア機器と接する機会が多くなっています。メディア機器は,調べものをしたり,音楽を聞いたりする時はとても便利です。しかし,使い方を間違えたり,使いすぎたりしてしまうと,自分の心や体に悪影響を与えてしまいます。子どもたちは,この学習で,自分の生活の中でのメディア機器との付き合い方を振り返るいい機会になったようです。

 平島小・中学校では,毎月,自分の心や体のことを考えてほしいという願いを込めて,この時間「健康タイム」を設定しています。心身ともに,子どもたちの健やかな成長が,私たちの願いです。