9月8日(金)に,「健康タイム」がありました。健康タイムとは,普段は読書や委員会活動を行っている8:15~8:25の「朝活動」の時間帯に,健康について考える指導を月に一度行っています。毎回,養護教諭が様々な資料を準備して,健康について子どもたちに考えさせてています。今回は,「熱中症について考えよう」というテーマで,子どもたちだけでなく,私たち教員にとっても大変勉強になる内容でした。特に,熱中症の症状について問われた際には知り得る知識をしっかりと発表するなど,子どもたちも熱心に話を聞いている様子でした。まだまだ暑い日が続く中,運動会練習も毎日行っているので,熱中症には十分に注意して過ごしていきたいです。

 平島小・中学校では,月に一度「健康タイム」を実施し,子どもたちと一緒に健康について考える機会を設けています。健康は,生涯においても一番身近で大切なことでもあります。健康について見直し,明るく元気に健やかに毎日を過ごせる子どもを育てたいと思います。

健康タイム③.jpg  健康タイム②.jpg  健康タイム①.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 2学期が始まり,早くも1週間が経ちました。まだまだ残暑厳しき折ですが,17日(日)に行われる秋季大運動会に向けて,本格的な練習を頑張っています。特に,平島ソーラン節,平島太鼓は,平島小・中学校の伝統,鳴子を使ったり法被を着たりと,とても魅力的で迫力のあるものになっています。児童生徒にとっては最大の見せ場です。また,応援団は5人全員で「平島応援団」として,紅白関係なく協力して演舞を行います。元気で力強く,そしてユーモアたっぷりの楽しい演舞ができるよう,団長を中心に練習に励んでいます。今年の第58回秋季大運動会が大成功をおさめられるように,児童生徒,職員全員で最後まで力を合わせて頑張ります。

 平島小・中学校の運動会は,学校関係者だけでなく,島民も全員参加しての大きな行事になります。もちろん,島外の方の参加も大歓迎です。ちょっとだけ台風の動きが気になるところですが,ぜひ一緒に運動会を盛り上げて楽しい時を過ごしませんか。今年は,名瀬2泊便になりますので,平島で過ごす時間がゆっくりと取れます。来島をお待ちしています。

運動会練習②.jpg 運動会練習①.jpg 運動会練習③.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 旧暦の7月7日から16日(今年は、8月28日(月)~9月6日(水))までの10日間、平島の盆踊り「宮鶴女」(大庭踊り」と「小踊り」が行われました。子どもたちや職員も全員参加で、10日間よくがんばりました。28日からの始めの7日間は、「大庭」で、「宮鶴女」(大庭踊り)を行いました。だいたい1時間から1時間半ほど、平安時代から歌い継がれていると言われる「唄」に合わせて大庭を回ります。昔は、踊りながら回っていたそうですが、今は輪の中心にご先祖様をお迎えするために輪を作るという形が残っています。2時間近く回ると、後半はさすがに足が疲れてパンパンになりましたが、平島のご先祖様をお迎えしていると思うと、平安調の唄と共に厳粛な気持ちになることでした。

 そして、最後の3日間は、「大庭踊り」の前に「小踊り」が行われました。これは、午後5時から始まりましたので、職員は、学校が終わると同時に大庭に駆けつけ、その後大庭踊りが終わるまで、午後8時近くまで行事に参加しました。もちろん、子どもたちも頑張りました。さすがに、最後の方は疲労が次の日まで残るという職員もいましたが、平島の伝統行事をやり遂げたという満足感は心地よく残ることでした。小踊りは、「テラ」→「平島神社」→「トンチ」(昔、平島にやってきた平家の方々の中心の一族が住んでいた家3軒。今は2軒)→「大庭」の順に回って踊ります。

  

  

 

 左上から、「テラ」、「墓」(ここでは踊りません。)、「平島神社」、「大庭」2枚での踊りです。最後の写真は、踊りで使った「ドッシン俵」を大庭のガジュマルの木に向かって投げるところです。うまく引っかかると、願いがかなう?と言われているようです。今年も、1回で引っかけた子どももいれば、10数回投げて、やっと引っかけられた大人もいて大いに盛り上がりました。また、来年の盆踊りを楽しみにしたいと思います。

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 9月1日(金)に,みんなそろって元気に2学期がスタートしました。2学期から山海留学生として「平島寮」で暮らしながら学校に通うことになった転入生を含めて,5人の子どもたちと私たち教員7人,給食調理員3人,合わせて15人の平島小・中学校が本格的に2学期の活動を始めました。

 この夏休み,自分のふるさとに帰り,また違う経験をしてきた山海留学生。十島村の海外留学制度によって,オーストラリアで貴重な体験をしてきた子。祖父母の元で,楽しい夏の思い出をつくってきた子。そして,住み慣れた土地を離れ,山海留学生として平島にやってきた子。それぞれの夏があったようです。職員も,元気にこの夏,多くの研修を積み,2学期に向けてのエネルギーを蓄えました。

 さて,2学期には運動会,学習発表会,持久走大会などの行事がたくさんあります。一日一日を大切に,一歩ずつ確実に前に進んでいきます。みんな笑顔で,2学期の終業式が迎えられるように,楽しく元気に過ごしていきます。2学期も,平島小・中学校をよろしくお願いします。

    

              転入生を迎えて                  始業式 代表の決意のことば             

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

充実した1学期になりました! - 平島小中学校

 7月20日(木)に1学期の終業式を行いました。4人の子どもたちと私たち職員で,約4カ月間ひたむきに走って頑張った1学期。山海留学生の檜さんと美夕さんは親元を離れ,寮で生活しながらの学校生活でしたが,慣れないことだらけで大変だったことだと思います。2人とも新しい環境での生活に慣れながら,よく頑張っていました。1学期は慣れるので精一杯な部分があったと思いますが,2学期はさらに平島をより楽しんで生活することができると思います。

 さて,今日から夏休みです。宿題もたくさん出ています。計画的に取り組んで,夏休みの後半に大変な思いをしなくてもいいように心がけましょう。そして,夏休みはたくさん遊んで,思い出を作ってください。先生たちはみなさんの思い出話を楽しみに待っています。また,夏休みはケガや事故にも注意しましょう。交通安全には十分注意して,危険な所にも行かないようにしましょう。

 2学期には運動会,学習発表会,持久走大会などの行事がたくさんあります。夏休みに英気を養って,2学期から迎える,山海留学生の新しい友達と合わせて5人が,9月1日,元気な顔を見せてくれるのを私たち職員心待ちにしています。

 7月15日に新しい先生が来られました。白石健二先生です。白石先生は経験豊かなベテランの先生で,小学4年の担任をしてくださいます。若い教員が多い中,ベテランの先生が来て下さり,ますます平島小・中学校の成長が楽しみです。

DSCF6796.JPG DSCF6784.JPG DSCF6776.JPG

★ 平島小・中学校では,「山海留学生寮の寮監」「山海留学生」を募集しています。

 「山海留学生寮の寮監」の応募こちらを,「山海留学生」の募集こちらをご覧ください。

今年は豊作!食べ放題!「島バナナ」 - 平島小中学校

平島小・中学校には,特別教室の裏に島バナナ園があります。今年はたくさんのバナナが実っています。7日(金)には,全校朝会で,校長先生に島バナナについて教えていただきました。バナナの木最後の年に身をつけ,実が実ったらその幹は枯れてしまうそうです。しかし,筍のように根が繋がっていて,若い幹が下からどんどん生えて来ます。そうやってバナナが生長していることを知り,子どもたちは驚いていました。その後,熟す直前のバナナをみんなで収穫しました。収穫したバナナは,黄色くなっていたものもあったので,その場で1つずつ食べました。甘くておいしいバナナでした。まだまだたくさん実っています。これからも収穫を楽しみにしたいと思います。

 平島小・中学校のバナナは,少し小さいですが,甘くてとてもおいしいですよ。昨年のホームページで,バナナの収穫の様子を見て,「平島に行きたい!」との思いをもったという,群馬からの山海留学生の檜さんも大満足の様子でした。